« February 20, 2005 - February 26, 2005 | Main | March 6, 2005 - March 12, 2005 »

March 05, 2005

『Color & type―working with computer type』

『Color & type―working with computer type』ロブ・カーター著、平賀幸子訳『Color & type―working with computer type』。amazonのページには『カラー&タイプ―色と文字の基本原理と応用事例』という表題で紹介されています。無理に英語にするより、まんま英語の方がだんぜん良いと思うのですが。

Webを巡っていると、まれに背景と文字の色のとんでもない組み合わせに出くわします。かく言うこのページも、最初は黒地に緑色の文字でした。それもかなりのショッキング・グリーン。ココログのデフォルトデザインで、実際に使われている方には申し訳ないのですが、目に毒です。すぐに変更しました。この本を参考にするなら、

コントラストが強すぎても可読性に悪影響がある……目を眩ませる効果が生まれ、本文文字として大量に組むと、読者を疲れさせる恐れがある。
というところかもしれません。

Continue reading "『Color & type―working with computer type』" »

March 04, 2005

『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』

『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』必見。益子貴寛著『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』。

HTMLやCSSを使ってWebページを作るときのルールから、そこに書く文章上の注意、SEO(検索エンジン最適化)のテクニック、メールマガジンを発行するときのポイントなど、Webに関わるあらゆる作法を幅広く詰め込んだ一冊。これからネットデビューするという人に、そしてもうデビューしてしまったという人にも、ぜひ手元に置いて欲しい一冊でもあります。

Continue reading "『伝わるWeb文章デザイン100の鉄則』" »

March 03, 2005

『ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition』

『ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition』自分にはセンスがない、と思い込んでいる「デザイナーでない人」にお勧めです。ロビン・ウィリアムズ著『ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition』。

WebページやDTPに限らず、レポートやプレゼンテーションのときにも、ひょっとしたら町内会の回覧板や毎年の年賀状にだって、求められるのは「見やすく、分かりやすい」デザイン。ときに自分の評価や印象にもつながる重要な能力。それで失敗や気まずい思いをして、何となく敬遠するようになっていませんか?

Continue reading "『ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition』" »

March 02, 2005

『ウェブログ・デザイン』

『ウェブログ・デザイン』ちょっと、まだ生かしきれません。こもりまさあき著『ウェブログ・デザイン』。

とりあえずブログを作ったけど、当たり前のデザインじゃ嫌だな。ココログプロにして、マニアックにいじってみよう。という人が早速、手を伸ばすと痛い目を見ます。図表が入り組んでいたり、段組がページによってまちまちなのは適応できるにしても、タグやCSSを直接いじることが多く(ココログプロ仕様だから当然ですが)、しかも懇切丁寧な説明とは言い難い。タグやCSSの辞典が欲しくなります。中級者から上級者向けでしょうね。

Continue reading "『ウェブログ・デザイン』" »

March 01, 2005

『ブログでできる簡単ホームページ作り』

『ブログでできる簡単ホームページ作り』ブログをはじめるに当たり、数あるプロバイダの中からなぜココログを選んだのか? 大した理由はありませんが、ひとつ挙げるとすれば書籍によるサポートが一番充実していた(少なくとも近所の本屋では)からです。

ソフトウェアのヘルプもハードウェアの説明書も「ヘルプファイルでご覧ください」という形式が増えてきました。実際に操作している最中の具体的な疑問なら、それも便利です。しかし、そのサービスを使って何ができるのか、どうすればできるのか、ということを俯瞰して眺めたい場合、いちいちオンラインにする必要なく、ベッドに寝転がりながら気ままに斜めに読み進められる方が都合が良いでしょう。

Continue reading "『ブログでできる簡単ホームページ作り』" »

February 28, 2005

『ベルセルク』28巻

『ベルセルク』28巻発売日に早速、購入。三浦建太郎作『ベルセルク』28巻。『ヤングアニマル』誌にて連載中。

今や紛れも無く、国産ファンタジーを代表する作品のひとつであることに異論はないはず。この巻は物語のツナギに位置するようで、あまりストーリーに進展はないのですが。

Continue reading "『ベルセルク』28巻" »

February 27, 2005

蔵出し

このサイトで出す本、必ずしもリアルタイムではありません。できるだけ再読するよう心がけていますが、それすらもできないこともあります。

Continue reading "蔵出し" »

« February 20, 2005 - February 26, 2005 | Main | March 6, 2005 - March 12, 2005 »