« 『プラネテス』 | Main | 『招かれざる客』 »

April 20, 2005

『ラストサムライ』

『ラストサムライ』資金と時間の投資に対して想定外の効用がありました。トム・クルーズ、渡辺謙出演、『ラストサムライ』。つまり、映画の中で描かれた「日本」の些末な?違いが気になって最後まで入り込めなかった、ということなんですが。

時代考証云々より演出やマーケティングを重視するウソつき映画でも好きなモノが多いので、これはまったく矛盾しています。ええ、自覚していますとも! むしろ、こんなに抵抗を感じる自分が意外。思いっきりこき下ろして、一緒に観た友人のひんしゅくを買った思い出があります(苦)。

時間をおき多少は冷静になって考えてみると、やはり期待しすぎていたのかな、と。トム・クルーズに渡辺謙ですから! しかもタイトルからして単なる異文化遭遇ではなく、けっこう核心に切り込むカンジだし……と。裏切られたという想いがあるから反発が消えない。たぶん自分と同じパーソナリティで文化背景がまったく違っていたら(これってホント無意味な仮定ですけど)、この映画で示されたサムライ的美学も受け入れられたかも知れません。映画にも素直に感動できたでしょう。投資を回収できなかったという点で、日本人であることが恨めしい。残念です。

世の中にはSFやファンタジーを受け入れられないという人もいます。ノンフィクションやハウトゥー本しか受け付けないという人もいるでしょう。許容できる人間からすれば、それってものすごく損なことだし、場合によっては愚かしいとすら感じる偏狭さですが、理屈じゃないんですよね……ということを身をもって証明したわけで。やれやれ、このトシになっても勉強することは多いということですね。


« 『プラネテス』 | Main | 『招かれざる客』 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81159/3787781

Listed below are links to weblogs that reference 『ラストサムライ』:

» ラスト サムライ [AML Amazon Link]
ラスト サムライ [Read More]

« 『プラネテス』 | Main | 『招かれざる客』 »