« 『オケピ!』 | Main | 『ラストサムライ』 »

April 19, 2005

『プラネテス』

『プラネテス』DVD-BOXは出ないのでしょうか? 『プラネテス』。宇宙を舞台にしていますが、ありがちにロマンをかき立てるだけでなく、夢を追う主人公と愛を信じるヒロインを二軸に据えることで普遍性を持たせた作品。ロボットモノは苦手、という方にもとっつき易いはずです。

「夢も愛も、両方ないとダメだよ」を遠まわしに伝えるのに腐心した、としたらミもフタもないのですけれども、そんな単純な(ように見えて深遠な)ロジックを表現することがいかに難しいことか。ロマンとエゴ。平和と甘え。紙一重の差しかない各々の要素を丁寧に描き分けたこの作品は子供にはもったいない、大人向けの作品として仕上がっています。

『プラネテス』各話を見た中で強烈な印象を残した「地球外少女」と「屑星の空」。群を抜いた完成度の高さ……と感動していると、(アニメのオリジナルではなく)こちらの原作、第一巻のエピソードでした。ですがこの二話、『プラネテス』全体の流れからすると傍流に見えるかも知れません。

ただ、宇宙に出たときに付きつけられる妥協の余地き無慈悲さと、まさにそれによって浮き彫りになる人間らしさ。この双方を簡潔に示すことで作品全体の基盤となり得ている、との考えは過ぎているでしょうか? もちろん原作、アニメ共に質の高い作品であることは間違いありませんが、この二話はその切れの良さと独立性により、完成度において比類無い存在になっています。特に原作を既読で、アニメを未見の方。アニメ化スタッフが魂を込めたごとき30分は必見ですよ!


« 『オケピ!』 | Main | 『ラストサムライ』 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81159/3760772

Listed below are links to weblogs that reference 『プラネテス』:

« 『オケピ!』 | Main | 『ラストサムライ』 »