« 『名前のない女たち』 | Main | 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』 »

March 17, 2005

いくら使えば趣味?

「ひと月にいくらぐらい本に使ってるの?」
と、突然聞かれ、
「い、一万円くらい……」
「ふーん。そりゃ立派な趣味やね」
弟よ、金額の問題なのか?

あとで確認すると、それは最低ラインでした^ ^ ; つねづね「本より服を買え」と言われている弟には言えません!

同じ金額でも数年前とは内容が変わり、古本から新刊中心、文庫本からハードカバー重視へと移ってきています。だから量を問題にするならパワーダウン。昔は古本屋をハシゴしたりして足で稼いだところを、今は安易に金で解決。作家さん発掘も抑えているので新刊中心になるわけで。amazonなんか便利で甘えっぱなしですね。

そう考えると自分の中での読書占有率は年々低下する一方に見えます。財布の中身の占有率も低下中。金額的にはむしろ上昇傾向。パイが大きくなっているのは良いとしても、絶対量として低下しているのは由々しき事態ですね。

ちょっと前の占有率を考えれば迷わず「趣味は読書」と宣言したところ。趣味に客観的基準を求めるのはナンセンスですが、(それだけに)嘘はつけません。すこし考えてしまいました。


« 『名前のない女たち』 | Main | 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81159/3331449

Listed below are links to weblogs that reference いくら使えば趣味?:

« 『名前のない女たち』 | Main | 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』 »