« スタイル変更 | Main | こりゃまったく »

March 12, 2005

受賞式の二人

衛星第二で放映していた今年度のアカデミー賞受賞式を見ました。

気が付けば毎年チェックするのですが、その年に観る映画の品定めといったところでしょうか。大半の作品が日本では上映前ということもあって、なかなか目にすることのない演技をしていない俳優さんの姿や、女優さんの綺麗なドレス姿を眺めるだけになりがち。もちろん主要な賞がどの映画に贈られたのか事前に知っているせいもあります。

式前のレッド・カーペットの上で肩を組んでカメラに映っていた、巨匠マーティン・スコセッシ監督とクリント・イーストウッドのツー・ショットが微妙でした。スコセッシ監督の『アビエイター』は11部門ノミネートと話題になりましたが、主要6部門で獲れたのは助演女優賞のみ。対するイーストウッド監督の『ミリオンダラー・ベイビー』は作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞とほぼ独占。

ここらへんは知っている人は耳タコでしょう。しかし実際に見ていると、主要部門以外はあきれるほど『アビエイター』が続いたわけで(主要6部門以外では4部門受賞、外したのは録音賞のみ)。つまりは『ミリオンダラー・ベイビー』に見事に頭を押さえられたかたち。近頃の勢いの差を如実に表す結果でしたね。

アカデミー賞ではよくあることですが、二人の心中を察すると……なかなか面白い興味深いものがあります。

ちなみに主演男優賞と録音賞はウワサの『Ray/レイ』が獲っているわけで、これだけ見ると『ミリオンダラー・ベイビー』『Ray/レイ』>『アビエイター』>その他の映画?

もっともこの三本以外にも、『ホテル・ルワンダ』『ネバーランド』『サイドウェイ』『クローサー』など、面白そうな作品はいくつもありました。アカデミー賞を獲った、獲らないは、個人的な面白さとは別。一通り見てみるつもりです。

そうすると用事でゆけなかった『アビエイター』の試写会が悔やまれるのですよ、くぅぅ(T T)


« スタイル変更 | Main | こりゃまったく »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81159/3274262

Listed below are links to weblogs that reference 受賞式の二人:

« スタイル変更 | Main | こりゃまったく »