« 『老子・荘子』 | Main | 『龍時01-02』 »

February 10, 2005

『秘密』

『秘密』本棚の奥から発掘。

ちょっと前に再読しました。東野圭吾著『秘密』。

「読む前にタイトルあり」は有りがちですが、「読んだ後にもタイトルあり」はなかなか難しいもの。『秘密』とは、正に名人級の命名です。

映画化もされていて、そちらでは広末涼子演じる娘が主人公のようですが、原作で主役になっているのは父親。事件らしい事件は最初に起こったきりなのに心理的葛藤だけで最後まで緊張感を引っ張れるのは、体は娘で心は妻、というやや背徳的な香りのする、しかし分かりやすい深刻さのためでしょう。

読んでないならリサーチは控えめに、とだけ申し上げておきます。オチを知らずに読むのと知って読むのとではインパクトが段違いなので。

『秘密』ちなみに上は文庫版の表紙。右はハードカバー版の表紙。本当はハードカバー版の表紙をamazonの文庫版へリンクさせようとしたのですが、表示とリンク先が違う、というのも問題なわけで。トホホ、『秘密』の秘密がバレてしまう。せめて見比べて、装丁にこれだけの注意を払う人々がいるのだ、ということを思ってください。ハードカバー版ではカバーの下に、文庫版でもオビで隠されるようしっかり計算されていたのです。データベース化の荒波に揉まれて、オビは落ちてしまった様子。惜しい。



« 『老子・荘子』 | Main | 『龍時01-02』 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81159/2937586

Listed below are links to weblogs that reference 『秘密』:

« 『老子・荘子』 | Main | 『龍時01-02』 »