« 『いたいけな瞳』 | Main | ここんとこ »

February 15, 2005

『ホーリーランド』

『ホーリーランド 8』連載中のマンガでどうかと思ったのですが。森恒二作『ホーリーランド』1-8巻(以下続刊)。ヤングアニマルにて連載中。テレビドラマ化されると聞いて、ちょっと驚き。どこでオトすつもりなのかな?

戦いながら強くなるという筋は、食い飽きたというのが実際。どんどん敵を強くしすぎて破綻してしまうのが常。『ホーリーランド』も同じ筋を追っているようですが、同系列のこなれたというか開き直った作品と比べると、どこかクラシックな匂いを感じます。

最近のマンガに類型化された登場人物が多いのと対照的に、この作品中には比較的、未分化なキャラクターが多いのです。一般的なバトルものの筋の陰で、登場人物はしっかり考えています。彼らは友情や仲間、信念、トラウマを前提にした思考停止に陥っていない。ましてや正義なんていう御旗は掲げていないわけで、いちいち立ち止まって悩む。この洗練されてなさ、泥臭さが、いっそ目新しく見えます。

いわば大義なき暴力にどのような意味を見出すのか。さらに物語中には「社会の枠組み」がすでに見え隠れしており、その窮屈なルールにどのように順応していくのか。こうしたテーマが芯にある限り、このマンガは「リアル」さを失うことはないだろうと思うのです。

連載の中ですでに主人公は十分な強さを身に着け、(ようやく?)ヒロインとの恋愛という要素も絡んできた模様。安直な定型に頼らずテーマを追って欲しいもの。想像を越えるならさらに良いのはもちろんのこと。期待しています。


« 『いたいけな瞳』 | Main | ここんとこ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81159/2937603

Listed below are links to weblogs that reference 『ホーリーランド』:

« 『いたいけな瞳』 | Main | ここんとこ »