January 09, 2006

年明けて(2/2)

昨年、最後に読んだ本はキャロル・オコンネル著、務台夏子訳『魔術師の夜。得た教訓は、「咳と鼻水と発熱に悩まされながらミステリーを読むのは時間の無駄」、……やっぱり。もう一度読み直してから、いずれ感想などを。

年明けて、最初に読んだのは恩田陸新作、しかも常野物語シリーズ、と飛びついた『エンド・ゲーム』と、去年から見かけて気になってはいた和田哲哉著『文房具を楽しく使う (筆記具篇)』。

どの本も余裕があったら(笑)、以前と同じように感想を載せたいですね。

» Continue reading

January 08, 2006

年明けて(1/2)

だいぶ遅まきながら、明けましておめでとうございます。

年末から新年三日まで、自分の部屋を一歩も出ずに過ごしました。風邪で動けずに。……無念。紅白歌合戦もK1もPRIDEも遠い世界の出来事。そして四日から仕事初め。お正月気分? のんびりするほど(気持ちに)余裕なかったよ!

年末いっしょに飲んだ仲間たちにこの厄介な風邪をうつしてやいまいか、とても心配。ちなみに家族にはうつしてしまいました^^; 水分をとってよく寝て、さっさと医者から薬もらって治してください。自然治癒にゆだねてしまうと、長引くぞ~、なんて。

» Continue reading

May 27, 2005

ちょこっとお休み頂きます

ここまで多少の紆余曲折はあれ、
ほぼ毎日更新で来たわけなんですけども、
私事ながら、少しの間お休みします。
ちょおっと忙しくなりそうなので。
唐突で自分でもびっくりしているところ。

まったく途絶えるのが二、三ヶ月。
その後は、まあ思いつき次第という更新にしたいな、と。
そんな予定でおりますです。
復活は夏くらいかな。

その間にどれくらいアクセスが落ちるかな、と少し楽しみです。

» Continue reading

May 26, 2005

『名探偵モンク』

くどいくらいがちょうどいい。BS2で放映されています。『名探偵モンク』(DVDの発売は未定のようです)。NHKの公式ページはこちら。現在は2ndシーズンが放映中。

とにかく主人公の壊れっぷりがハチャメチャで大笑いしながら見ています。ここぞ、というところで期待どおりにやってくれますから。こうして極端に誇張された症状を笑っても良いものか?……と思わないでもないですが、病気そのものではなく、誰にでもあるようなこだわりや癖をコミカルに強調表現している、と考えればなるほど、これだけの親近感の理由も確かですね。

» Continue reading

May 25, 2005

『くにたち物語』

『くにたち物語』こんなときもありました…正確にはありたかった、かな? おおの藻梨以作、 『くにたち物語』。既刊は講談社漫画文庫で6巻ですが、復刊が決定しました。その昔に読んで続きが出ていないのがショックだったので、ものすごく楽しみにしています。

6巻で主人公の小学二年生から中学生までの話です。恐らくは作者の個人的な経験や思い出をエピソードにしているのでしょう。生活感や臨場感に溢れた日常の描写に加え、ときに繊細で懐かしくもある心理描写がこの作品の魅力。特に奇をてらっていない登場人物たちでも、そこに究極のローカル、隣にいる誰かのような個性的で無二の人物として感じられるはずです。自分は男子校だったのでこんな体験はしようにもできなかったのですが(笑)、読んでいる間だけは同じ年頃で、その場にいるような気持ちになれます。

» Continue reading

May 24, 2005

ジャスミン

jasmin玄関先のジャスミンの花が満開です。けっこう背の高い植物なので壮観なのは結構ですが、意外に強烈な芳香を放っていて……花臭い、という表現の方が当たります。

そう言えばジャスミン・ティーの方も、薄いのが美味しくて、濃くなると飲めたもんじゃなかったっけ、とヘンなことを思い出したりしました。

» Continue reading

May 23, 2005

強化週間?

リンク経由、ブックマーク経由ではなく、
サーチエンジン経由がメインのこのサイト。
少しサボったぐらいじゃ、アクセス数には関係ありません。
裏を返せば、いくら頑張っても反映されるまで時間がかかるということ(苦笑)。
昨日のアクセス数は変に伸びていました。
『ウィル&グレイス』効果、かな?

» Continue reading

May 22, 2005

ああ、あのとんかつ屋さんが

昨日はこのブログ開設以来、初めて記事なしの日でした。
おいしいとんかつ屋さんへ食事に行って満腹になって、
一眠りしてから、と横になったら、
そのまま日付変わるまで寝てしまったのでした(恥)。
危うく『ウィル&グレイス』を撮り損ねるところ……ヤバかった。
優先順位がバレてしまう本音ですね。

そうそう、ローカルな話題で恐縮ですが、
その例のとんかつ屋さんへの入り口に、
今月いっぱいで閉店する、
と貼り紙があってびっくりしてしまいました。

» Continue reading

May 20, 2005

禁煙志願

ちょっと前に喫煙を始めたのですが、
今月頭のインフルエンザ以来、
一服から離れています。

今日みたいに良い天気だと
やや心は動きますが、
火をつけるに至らないところからすると、
中毒未満のようですね。

» Continue reading

May 19, 2005

『うしおととら』

『うしおととら』再読しなくても思い出せてしまう。藤田和日郎作、『うしおととら』。

どのジャンルかと言えば妖怪退治もの。しかし妖怪の昔ながらの怖さや、淘汰される古い生き物としての悲哀、というこのジャンルのポイントは押さえながら、作者独特の感性から生まれる迫力満載のアクション、そしてキメの見事さで、他とは一線を画する作品です。最終的には怪獣大決戦のような運びになっていましたが、広げに広げきった風呂敷をきっちり?畳んでみせた点には、敬意を払われて然るべきではないでしょうか。

» Continue reading

«1000を突破